くまさんの欧州自由旅 Act.V Data(2005.9.19作成)
成田 → 北京 → フランクフルト(ドイツ) → チェコ → スロヴァキア → ポーランド →
スロヴァキア → ウクライナ → ハンガリー → スロヴェニア → イタリア → オーストリア
→ イタリア → スイス → フランス → スイス → フランス → ドイツ → 北京経由 → 成田

2005 7月30〜 8月24

Page.1へ    Page.2へ    DATA

  ここでは今回使った宿やレストラン、実際行った観光地について掲載します。宿は国や地方によって呼び方が違うのが面白いですよ。

DATA:23泊26日 現地走行距離 6,735Km 国内走行距離:620Km

7月30日(土)ドイツ Bad Camberg

  HOTEL Taunus-Residence
  フランクフルト近郊のBad Cambergにあるホテル。裏に広い駐車場がありますので車でも大丈夫。
  街の入り口にあり、Bad Camberg駅のすぐ目の前で旧市街まで歩いて10分のロケーションはGood。電車も夜の12時ぐらいまで動いていますよ。
  夜遅い到着だったのですが、快く部屋と食事を提供してくれました。家族的な雰囲気で、みなさん気を使ってくれます。(1ユーロ137円)
 ●部屋代:二人部屋朝食付き 88ユーロ
 ●夕食は前菜と豚足とジャガイモ、サウザーの付け合せ●朝食は一般的なバイキングで、果物が多かった。結構いい宿です。


噴水があっていい感じのホテル


前菜と迫力の豚足ディナー12ユーロ、おいしいです。朝食は一般的なバイキング形式

7月31日(日)チェコ Stara Voda

  Pension FLASH
  チェコ西部、国道21号線沿いのStara Vodaという小さな街にあるペンション。隣が本宅で、家族経営している。(朝はおじいちゃんがコーヒーを入れてくれた。)ただ、日曜日は6時でレストランが閉まるので注意。周りは牧場で、中々綺麗。目の前にガラス工房在り。宿は無理ですが、こちらはカードが使えます。まだ現地通貨が無くユーロで支払い(1ユーロ137円)
 ●部屋代:二人部屋朝食付き 31ユーロ
 ●夕食はベーコンやハム、チーズと卵を使ったプレートで、ライスの付け合わせとサラダが付いた。
  料理とジュースやビールを合わせて10ユーロ
 ●朝食はパンとコーヒー紅茶、チーズ程度


通り沿いで多少うるさい。

8月1日(月)チェコ Unicov

  Pension ALDO
  チェコ北中部のUnicovにあるペンションと言うよりプールやボウリング場を完備したホテルです。広い敷地を有効に使っているので二階までしかありません。概観通り綺麗です。国道脇にあるので見つけやすいし使いやすいですね。(1クローナ4.5円)
 ●部屋代:二人部屋朝食付き 1,100クローナ
   エクストラベットを入れて三人で1,400クローナ
 ●夕食:ひらめ系のから揚げと、よくある揚げカツ。いもやサウザー、ライスが付く。一人1,000円あれば飲み食いできますよ。
 ●朝食はパンとコーヒー紅茶、チーズ程度

8月 2日(火)
      チェコ Vidly

  Pension Adam
  山の中の静かな宿。家族経営で暖かい。ハイキングの基地になっている。(1クローナ4.5円)
 ●三人部屋で朝食付き(税込み)998クローナ
 ●部屋はシャワートイレ付き、4人部屋
 ●川遊びができるバーベキュー設備あり


朝から宿の奥にかごを持った方が入っていきます。 地元の赤ワイン 結構おいしいです。

Pension Adam Vildy 127 793 26 Vrbno pod Pradedem TEL 554 771 002 FAX 604 878 275

8月 3日(水)チェコ Kuncice pod Ondrejnikem

  Penzion Karolina
  見た感じとは裏腹に、どこかの合宿所のような感じでバス・トイレが共通。建物は森の中に有り、テニスコートなども持っている。時折野生の鹿が遊びに来ていました。(1クローナ4.5円)
 ●宿泊600クローナ(二人)夕食150クローナ(一人)朝食100クローナ(一人)生ビール20クローナ
 ●夕食は統一、鳥のもも肉といもとサウザー、菓子パンにプラムのデザート
 ●追加料理を注文。野生の鹿料理で80クローナぐらい。気を利かせて傘がさしてありました。


雨にけむるPenzion Karolina


夕食のセットメニューと追加料理。旅人に対する細やかさがうれしい

8月4日(木)スロバキア Oravska Polhora

  Penzion Hubjak(Hotel 1636)
  二人部屋が3つ、バスルームと暖炉付きの広いリビングルームまで付いている部屋をもらいました。裏手にあるスキー場の家族客のためなのでしょう。TVや冷蔵庫まで付いています。
  宿はレストラン、バーを併設されていて、バーは夜になると地元に人間が集まって来ます。気さくで人懐っこい。ただ、基本的にスロバキア語を話しています。(1コルナ3.5円)
 ●1泊二人で1,000コルナ
 ●夕食メニューはほとんどコンビネーションプレート
 ●朝食は一人9コルナ、スクランブルエッグが付く


TVと冷蔵庫と暖炉の付いた広いリビング


夕食の2プレート。どちらも豚の料理です。 朝食はスクランブルエッグが付いて大満足(^^

8月4日(木)スロバキア Spisska Bela

  V Penzion
  宿は教会前の旧市街にあって、うなぎの寝床のように奥に長い建物で意外に大きい。裏に駐車場もあります。また、バーも併設しているようですね。宿ではお城の観光、乗馬、スキー等ができるようです。
  食堂にはビールやジュースが入っていて、自分申告で飲むことができます。(1コルナ3.5円)
 ●宿泊二人で900コルナ サウナ付き
 ●夕食はスロバキア料理コースで、パンの代わりに甘いクッキーの盛り合わせ付きで一人150コルナ
 ●朝食はゆで卵とハムと野菜の盛り合わせで、一人100コルナ


夕食はこの地方のスロバキア料理のコース 朝食は卵うやハム、野菜の盛り合わせ

8月6日(土)スロバキア Zalzuice

  Motel Angelika
  国道沿いの綺麗なレストランにMotelの看板がかかっています。同じ建物かな?と思ったけど、実は裏に新しい長屋のようなMotelがありました。屋根裏部屋のような雰囲気ですが、風呂が付いているので意外にのんびりできました。
(1コルナ3.5円)
 ●二人で900コルナ


上と下で別々の部屋になっている不思議なつくり 今回は二階の部屋でした。


併設で同じ経営者のレストランと、その料理

8月7日(日)ハンガリー Szephalom

  Muzeumkert Pansio
  博物館とレストラン・バーを同じ敷地内に持つペンション。宿は英語が通じるけど、レストランは英語もドイツ語も通じません\(_ _;)
  スロバキア国境の近くで沢山のお城が有り、観光の拠点になっているようです。サウナも共同ですが使えます。(1フォリント 0.56円)
 ●宿泊:二人で6,600フォリント(朝食付き)
 ●朝食は宿でチケットをもらってレストランで食べます。料金の書いてるメニューから選べと言うので驚きますが、どれを頼んでもOKです。


手彫りの木の器に盛られたプレート料理、量はちょっと少なめ? 朝の卵料理はおいしいですよ(^^

8月8・9日(月・火)ハンガリー Sirok

  Var Pnzio Etterem
  静かな環境で、すぐ上にお城が見える。小さな街だが、必要なものは全てそろっています。
  近くには温泉や名所のEgerにも近いので、拠点として使えます。
  (1フォリント 0.56円)
 ●初日宿泊:二人部屋で6,400フォリント(朝食付き)   9日の宿泊8人部屋で6,000フォリント(朝食付き)
 ●生ビール一杯 200フォリント
 ●朝食はパンと飲み物、卵料理
 ●近くに銀行、郵便局、小さなマーケットあり


8日スープにパスタ、鹿料理;豚料理。いものプティングがおいしい

Penzioの親父と朝のティーパック  外の席は、格好の勉強場所?ビールとアイスを頼みながら

9日豚料理とパスタ パスタの上にたっぷりのチーズがかかっていて、結構なボリュームです。
8月10日(水)スロベニア Benedikt

  Penzion Petelin
  街道沿いの貴重なペンション。古い教会と丘の上の新しい教会に挟まれた、レストラン、パブと一緒の宿です。地元の方々がやってくる安心できる宿ですね。★★です。
  料理もおいしいのですが、スティック状の焼きパンが塩が効いてておいしいです(^^
  (1トラース 0.56円)
 ●宿泊費:二人で8,300トラース朝食付き
 ●部屋はシャワー・トイレ・冷蔵庫付き
 ●朝食はパンとコーヒーor紅茶のみ


外で優雅にディナータイム 地元の方々も食べに来ています。
8月11日(木)スロベニア Grcarevec

  Pension ZIGON
  釣りをする常連客の多いペンション。食堂には魚の剥製が飾られています。
  隣のテーブルでは犬同伴で食事していて、とてもアットホームな感じの宿です。従業員はお上さんと近所のおばちゃん。(1トーラス0.565円)
 ●宿泊費:一人4,560トーラス
 ●夕食:1,200トーラス
   スープ+サラダ+メイン+デザートのコース
 ●ビールは瓶ですが400トーラス
 ●部屋にシャワー・トイレ付き窓の外は教会です。


スープ、サラダ、メイン、そしてデザートまで付いた。お上さんは料理上手で気風がいい。

8月12日(金) kranjska Gora(昼食)

  中華レストラン「上海」
  ヨーロッパの食事・・・と言うより、パンに疲れたら米でしょう(^^ スロベニアの端までチャーハンを食べに行きました。量は思ったほど多くは有りません。
  (1トラース0.565円) 
 ●五目チャーハンとカレーチャーハン、ファンタとミネラルウォーター「Zala」で2,760トラース 高いかな?
 ●チャーハンのご飯は長粒種ですがおいしいです。
 ●店員はアジア系。漢字のメニューはありませんが漢字は読めるので、字を書いて注文が可能。

8月12・13日(金・土) Log pod Mangartom

  Gostisce Mangrt
  イタリアの国境との小さな街にある宿で、4年前にも宿泊しています。朴訥な住民は会津に似ていて、溶け込むのは難しいけど、一度仲良くなるとすごいです。食事は皆おいしいですよ。朝食には小さな白パンが出ました。久々だったのでこれが一番うまかったりして。また、暖かいものが必ず出るので、飽きないで食べられます。(1トラース0.565円)
 ●宿泊 一人4,300トラース朝食付き トイレ・バス(湯船有り)は別にあり、3部屋で共同
 ●生ビール500ml一杯 400トラース
 ●朝食:白パンとメイン(希望を聞いてくれる)コーヒーはエスプレッソも可


Zenmmerは一人で一部屋使っても料金は一緒


5人部屋(くまのぬいぐるみ付き)をもらいました。好きに使ってくれと(^^ 食事は皆おいしいです。

朝食の白パンと焼きソーセージ お勧めのいろいろグリルは絶品

 8月14日(日)オーストリア Mortschach

  Gasthof Kirchenwirt

  山の中腹にあって下からは見えないけど、宿からは景色がいい。アルプスも見える。ベットマークの看板が街道沿いにあって、かろうじて所在がわかりました。(1ユーロ 137円)
 ●宿泊:一人20ユーロ 3人部屋をもらった。
 ●お風呂、トイレ、洗濯機、乾燥機が全て一室で、共同で使えます。
 ●夕食は10ユーロでスープ+サラダ+メイン
 ●朝食は5ユーロ、内容は食べてないのでわかりません。


気のいいお上さん。折鶴を教えたよ。


地区の教会の目の前にある宿 トイレ、お風呂、洗濯機、乾燥機が共同で自由に使える


10ユーロでこれだけ食べられれば満足です(^^
8月15日(月)イタリア Riffian

  Pension Thalerhof
  通り沿いのペンションで、遅い到着で夕食は食べられませんでした。(1ユーロ 137円)
 ●素泊まり 一人20ユーロ シャワー・トイレ付き
 ●プール付き

  Restaurant Lowen wirt(夕食)
  ペンションから歩いて数分のレストラン。ペンションからの紹介で行きました。注文は他の英語のわかるお客さんから「これが美味い!」と教えられたメニュー。
 ●日替わり定食:11ユーロ サラダ+メイン この日は牛の料理で、ソースもいもも美味かった\(^o^)/


人影はまばらなのに車だけは沢山停まってる宿


レストランはお客が一杯で、外で食べる羽目になっちゃった。でもおいしいから納得。それと、英語が通じません。    

8月16日(火)イタリア Trafoi (ランチ)

  Residence Post ★★★
  R38の峠の途中にある小さな街のレストラン。目の前に氷河を眺め、山肌にはリフトがかかり通年営業しているようです。
  店ではシェパード君が遊んでくれますよ(^^
                     (1ユーロ 137円)
 ●ピザ 1枚 5〜7ユーロ
 ●ミネラルウォーター 1L 3.5ユーロ
 ●基本的に英語は通じません。ドイツ語です。


峠の途中の小さな街のホテル PIZZAの看板がある


標高のせいか、ピザは熱々という感じではありません。冷める前に切っておくのがコツで、ナイフとフォークが付いてきます。

8月16日(火)イタリア Gordona Via al Piano

  Agriturismo La Campagnola
  
郊外にひっそり建っている、鳥や馬、羊などを飼っている自然派の宿です。(1ユーロ 137円)
 ●素泊まり 一人21.5ユーロ シャワートイレ付き
 ●英語はあまり通じません。イタリア語です。
 ●食事は量を考えないとかなり出ます。肉はしょっぱいので注意!
 ●ジュースはイタリアのファンタオレンジ?


平原のど真ん中にポツンと建ってます。

 
姪はここのリゾットが一番印象に残っているようです。
8月17日(水)フランス Chamonix

  Hotel Blanc
  シャモニーの街中にあるホテル。スーパーの隣にあって使いやすい。
 ●二人で63.8ユーロ(税込)シャワー・トイレ付き
 ●窓から山と氷河が見える
 ●駐車場は町営駐車場を利用。一晩10ユーロ弱

  日本食レストラン さつき(夕食)
  日本人観光客でにぎわっています。この日は8〜9割が日本人。スタッフも日本人で、日本語が恋しい方にはいいかもしれません。日本酒もあります。
 ●シャモニービールと言う地ビール(白ビール)あり


Hotelは奥まっていて隠れ家的


部屋の窓から氷河が見えます。 さつきで食事を頼むと、もやしや佃煮、漬物の突き出しが出ます。

基本は定食、ごはんのお代わりもできますよ(^^ 魚は下の街から新鮮なものを仕入れているそうです。
8月18日(木)スイス Moulin Neuf

  NEUMÜHLE-MOULIN NEUF
  山の中の農家がやっているようなホテルです。緑が濃く小川が綺麗で、本当にのんびりできる宿です。
  食事はかなりのレベルでおいしいです\(^o^)/多分今回の旅で一番おいしかった(^^
                (1ユーロ 137円)
 ●
宿代:素泊まり二人で70ユーロ シャワー・トイレ付き
 ●外のテーブルではトラ猫と犬が遊んでくれます。
 ●レストランではライオンのような猫が遊んでくれます。
 ●夜は黒猫が遊んでくれました(^^


部屋は離れで、外には池や畑があります


食事はどれも、かなりおいしいです。緑色に着色された芋のプディングも絶品です。
8月19日(金)ドイツ Munzinger

  BreisachからR33を東へ、車で10分ほどで着いてしまう小さな街にあるZinmmerです。残念ながら名前がわかりません。古い教会のすぐ近くです。レストランが経営しています。(1ユーロ 137円)
 ●素泊まり二人で40ユーロ、シャワー・トイレ付き


目の前がR33、住宅街の中にあり、地域の社交の場になっています。


レストランには日替わりのお勧めメニューがあり、この日のお勧めパスらディナー、豚肉とキノコを頂きました。
絵談用に書いた絵の中にキノコの絵が無かったので、わざわざ材料を持って見せに来てくれました。親切で安いです(^^
8月20・21日(土・日)ドイツ Weiler Sinsheim

  Gasthaus am Weinberg
  2年前にお世話になった宿です。家族連れを対象にしたZimmerでしょうか、一部屋が大きいです。今回も2人部屋とリビングをかねた3人部屋、そして大きなシャワールームとトイレが付いています。
  部屋からは見上げればお城が見え、夜はライトアップされて幻想的な美しさです。静かで、のんびり過したい方にお勧め。(1ユーロ 137円)
 ●1泊素泊まり2人で54ユーロ
 ●ボーリング場完備
 ●ワイン蔵を持っている
 ●20年物のワインが約10ユーロで飲める


お城のすぐ下にあるZimmer&レストラン


ドイツはオムレツがおいしい!

お城の周りのこの葡萄がおいしいワインを生み出す。宿で保存した1983年の白ワインは絶品!

日曜は他に店も開いていないのでここで食事。最後はボリューム一杯メニューで
  8月22日(月)フランクフルト空港内

  Schwarzwald-Stuebchen
  フランクフルト空港第一ターミナルの地下鉄駅にあるレストラン&バー。
  地下鉄と言うシチュエーションと暗めの照明があいまって、雰囲気はちょっとダークな感じ。
  黒板に日替わりの食事が書いてありましたが、4時ぐらいにはなくなってしまうようです。
  折鶴をプレゼントしたら、かなり不思議がってましたよ(^_^ゞ(1ユーロ 137円)
 ●生ビール 0.4L 2.8ユーロ
 ●卵のグリーンソースがけ 5.8ユーロ
 ●ハムステーキ卵サラダ添え 7.2ユーロ


地下鉄の駅の入り口にあるレストラン&バー


今回の旅でヨーロッパで最後に食べた食事です。卵・・・と書いてあったのでオムレツかと思いましたが外れた(^^;   ;

Page.1へ    Page.2へ    DATA

戻る