くま'sツアー社 スキーもできる旅 Act.1(2006.5.21更新 2006.9.5修正)

SWISS Grindelwald
(スイス グリンデルワルド)

1995年1月19日〜25日

アイガーの北壁をバックに
2,061m Scheideggにて

<<旅の詳細>>

と    き:191995-1年1月19日(木)〜25日(水) 5泊7日
       (一部1/20-1/25 4泊6日)
旅行会社:Groovy グルービーツアー
航空会社:スイス航空
ホ テ ル :ホテル Tschuggen(チュッゲン)★★
参 加 費 :136,000円(5泊7日) 132,000円(4泊6日)
       ※ 二日間日本人ガイド、朝夕食付き
参加人数: 5泊4人  4泊2人  計6人

  初めての海外スキーは、ここグリンデルワルドでした。チューリッヒから車で2時間、世界中からスキー客が集まる一大リゾート地です。

  コースは初心者から上級者までをカバーしますが、比較的なだらかな斜面が延々と続くことから、定年退職したお年寄りが目に付きます。80歳のおばぁちゃんが、本当に楽しそうにスキーをしている姿は、涙が出るぐらいうれしかったのを覚えています。(若者がいないと言うことではないですよ。)

  中央のユングフラウヨッホは、登山電車によりアイガーの北壁の中を抜け、氷河の真っ只中まで行くことができます。ここがヨーロッパで一番標高の高い駅で、一度は行ってみる価値がありますよ。
  また、地図の一番右端の山頂シルトホーンには、映画007で一躍有名になった回転レストランがあり、晴れた日は外で景色を見ながらのランチは格別ですよ。

  ここには日本人のガイドも多く滞在しています。英語に不安な方も、日本人ガイドで楽々スキーが楽しめます。しかし、異国情緒を求める方にはちょっと物足りないかもしれませんね。

  1994-191995-1年アルペンスキーワールドカップ(WC)がちょうど開催されていました。三大クラシックレースの一つです。あの伝説のアルベルト・トンバの7連覇を目の当たりにしました。
  ラッキーでした。そして祭りの後にそのコースを滑る事ができたのです。気持ちいい\(^o^)/でも、はっきり言って恐かったです。

  グリンデルワルドは一年中観光客を集めるため、他に比べ安い料金で滞在できるし、中途半端な曜日からでも受け入れてくれます。初めて海外に行く方にはいいかもしれません。
  ぜひ、こういう安い場所から海外行きを始めてください。人生観が変わりますよ。


ワールドカップのシンボルのバルーン


Eigergletscher駅2,320mにて リフトパスで乗ることができる、一番標高の高い駅です。

  グリンデルワルドの街は、一本の通りで全てです。言葉はドイツ語とフランス語が半々で、宿はフランス語で駅前のキオスクがドイツ語といった感じです。どちらの方々も自分の言葉で話してるんです。よく通じますよね(^_^ゞ
  スーパーのばあちゃんは、次に来るときは空き瓶を持って来いとゼスチャーで教えてくれました。次の日持っていくと、かなり喜んでくれたなぁ。。
  安さにつられて行ったグリンデルワルドですが、思い出深い地です。ここでの一週間が、他の世界を求めて旅する原動力になりました。