くま'sツアー社 スキーもできる旅 Act.7(2006.9.5修正)

GERMANY Garmisch-Partenkirchen
ドイツ ガルミッシュ・パルテンキルヒェン
2001年1月14〜21日

wpe4.jpg (155141 バイト)
2001年、21世紀最初のツアーはドイツの最高峰でした(^o^)/~

ドイツの最高峰 ツークーシュピッツェ、そしておまけでオーストリアのLERMOOSです。
二つのスキー場は十数キロしか離れていないし、共通のスキーチケットで何ヶ所ものエリアを
滑ることができました。また、最終日にはノイシュヴァンシュタイン城(シンデレラ城)側に宿泊して

<<旅の詳細>>

日   程:2001年1月14日(日)〜21日(日) 6泊8日
ホ テ ル:Hotel Obermuehle ☆☆☆☆ 5泊
      Schlosshotel Lisl
☆☆☆☆ 1泊(最終日)
参加人数:19人
航空会社:フィンランド航空使用
H    P:Garmisch-Partenkirchen
SKI MAP :スキーマップ
参加費用:178,000円
費用に含まれるもの

     成田から全航空運賃、ホテル〜空港バス
     宿泊料金、朝晩の食事
費用に含まれないもの
     リフト代、成田空港使用料、ドイツTAX
     現地鉄道料金
スケジュール及びフライト:(現地時間表示)
(1/14):成田発10:55=(AY074)=15:20ヘルシンキ 
     ヘルシンキ16:00=(AY807)=17:45ミュンヘン着
     専用車でガルミッシュのホテルへ
(1/15)
  〜  自由行動(スキーや観光など)
(1/18)
(1/19) 午前中自由、
      午後からノイシュヴァンシュタイン移動、到着後自由
     ノイシュバインシュタイン城(シンデレラ城)等見学
(1/20) 専用車で空港へ移動
     ミュンヘン発10:20=(AY804)=14:00ヘルシンキ
     ヘルシンキ17:20=(AY073)=
(1/21): =08:55 成田着 ご苦労様でした。


ドイツの最高峰ツークーシュピッツェの金の十字架

オーストリア側から見たツークーシュピッツェ

旅をふりかえって

  今回のガルミッシュパルテンキルヒェンは、Best of the ALPSに数えられる名門コースである。他には、

スイスからグリンデルワルド、ダヴォス、ツェルマット
フランスからシャモニー
イタリアからコルチナダンベッツォー
オーストリアからサンアントン、レッヒ、キッツビュール、クロスカントリーの聖地 ゼーフェルト等があります。
  2001年1月15日(初日)はじめてドイツを滑りました。
  シーハイルッ!快晴のなか、この日はガイドをお願いしてオリンピックやワールドカップなどが開催されるコースがあるALPSPITZ、Kreuzeck、Hausbergエリアを滑りました。
  この3つのエリアは、自由に滑り込みができるなど、リフトなどの施設も一番充実しています。レストラン等も沢山有ります。ここだけで十分来たかいがありますよ(^^

  1月16日(2日目)
  かわいい登山電車で、氷河のある山頂部に向かいます。
  スキーの板は、電車わきのラックに取り付けます。とても簡単な仕掛けですが、何となくドイツらしさを感じました。
  社内はふんだんに「木」が使われ、落ち着いた車内ですが、ちょっと席が狭い(^_^ゞ
  この手の電車に乗るときの鉄則は、登り方向に向かって座ること。でないと、勾配がきついので、つねに足を突っ張って体重を支える羽目になります。気をつけてね。

  ツークーシュピッツェ山の山頂部Zuqspitz(氷河)エリア
  ほとんどがTバーしかないので、日本人にはちょっときついかなぁ。。。
  でも、この日も快晴でとっても気分がよかったよ(^^

  残念ながら、クレパスができるために、夏場は滑れないそうです。

  2964m かつて世界最高峰にあったパスポートコントロール(ドイツ/オーストリア)
 今はEU統合で使われてはいません。何となく物悲しを感じます。

  紛れも無く、ここに国境は存在しているのです。
  ドイツ、オーストリア両国にはゴンドラで降りる事ができます。オーストリア側からも沢山の観光客が来ていました。

  1月17日(3日目)オーストリアのLERMOOS
  1月18日(4日目)はガルミッシュのWankエリアを滑走
  Wankエリアから見たガルミッシュパルテンキルヒェンの街並みとツークーシュピッツェ&スキーエリア
  左手手前には、オリンピックやワールドカップでも使用されたジャンプ台が見えます。
  また、右側奥は、オーストリアです。

  最終日、移動してノイシュヴァンシュタイン城に行きました。
  ディズニーのシンデレラ城のモデルになった、外見の美しいお城。
  世界遺産にもなったこのお城は、日本語ガイドもありますが、無理して英語ガイドで回りました(^_^ゞなにせ他の日本人がいっぱいいて、一緒にまわりたくなかったんですぅ。

  ノイシュヴァンシュタインの前にあるもう一つのお城です。
  ドイツでは、ノイシュヴァンは外見はきれいだが全体の1/3しかできていない、こちらの城を見てほしいと言っています。
  中には入ったことはありませんが、庭がとてもきれいで、マリーアントワネットの像があり、その前にはきれいな池が設けられています。
  二つの城とも夜はライトアップしてとてもきれいですよ。

  こうして今回の楽しい旅も終わりました。

私達の旅は、あくまでスキーもできるツアーです。
アルプスのお膝元で、のんびりバカンスを楽しんできました d(^_・)